頭悪い部屋


ただいま、絶賛ウィークリーマンションに滞在中でございますが、来週にはニューマイルームへと参ります。
そのニューマイルームがあまりない間取りなのですよ。


これ。


リビングダイニングとか書いてありますが、私は生まれてこの方ダイニングテーブルとか持ったことないので、ここも普通の部屋で右上の若干色が変わっているところも普通の部屋。
そして、しきりが全くなく、フラットなフローリングで繋がっております。


んで、部屋のサイズがこれ。(タッチパッドの手書きなので汚くてゴメン)


18畳ワンルーム(笑)
右上に納戸があるだけで、他に部屋はない。
正真正銘のワンルーム
ここで寝るし、飯も食うし、原稿も書く。
ちなみに全体の広さを数値で言うなら57平米でございます。
一人で住む広さではございません。


不動産屋さんがこの図面見て「でっかい1Rですね〜〜」だって。
漫画か伊藤理佐さんが著書「やっちまったぜ。一戸建て」で不動産屋さんに「お一人様用三階建てですね」(その頃は結婚してなかった)と言われてコケてましたが、同じニュアンスを感じちゃいました。
お一人様用巨大ワンムーム
被害妄想ですか、そうですか。


や、でも、広い部屋に住みたかったのですよ。
ただっぴろい部屋に。
でも、だからって18畳ワンルームに住むかって話ですよ。
家族で住んで18畳がリビングで他にそれぞれの寝室があり……だったら、まだ高級マンションにありそうなんですが、18畳1部屋だけ。


懸念してるのは、全面フローリングなんでこれから寒いんだろうなってこと(笑)
1の場所が座椅子を置いて日々過ごす場所の予定で、2の場所にエアコンがあるからエアコンの風届かねぇー(笑)
つか、エアコンは本来のLDのサイズがついてるだけだから、10畳用でござるよ。


まあ、でも、正直一人暮らし長いと一部屋に住むのが普通の生活を送って来たし、一つの部屋に色々あって、すぐ取れるすぐ使えるのが便利です。楽です。
寝るために寝室に移動するとか論外です。


てな訳でメレ子(@merec0)さんに間取りを書いてもらっちゃったので、自分もエントリあげてみました。
新しいお部屋に移ったらIKEAに行ってかぐ揃えるんだ♪

気軽に感想なんか送っちゃいけないんだろうか

仮住まい中、暇なので溜まってた同人誌読んでます。
通勤電車が読書タイムなんだけど同人誌は読めないのでたまりがち。
半年前のCITYで買った本をようやく読んだんですわ。(眠いから続く)

冬コミ落ちました

正直、仕事も忙しくて身体(特に目)にガタが来てたので休めってことですかねぇ。
冬コミ受かったら仕事を調節しても原稿書くと意気込んで、上司に年末までのスケジューリングを不審がられてたんで仕事的にもちょうどいい。
あと、来月末から新しいお部屋になるので、新しい家具購入したりするのに時間割けてよかったのかも。インテリアも趣味の一つです。
新しいお部屋のために金銭的にも物入りだったんで、印刷費と購入費が浮くのも結果的によかったんかねぇ。
ああ、でも落ちると凹む。最近落ちる確率高すぎて凹む。
今回はまだ友達と連絡取って無いからどっかに売り子に入るかどうかも不明だ。コミケに全く行かないとしたら、有休残数的にもいいのかも。30日まで働いちゃる!

またまたまた仕事の愚痴など。

受かればコミケに年2回。コミックシティに年3回。加えてオンリーがあった場合はそれに参加。
それぞれに新刊が最低でも1冊、多い時は3冊。


仕事の愚痴と言いつつ、いきなり同人イベントの話で何事かと思ったかと思うかもしれないが、これだけのイベントに出ていると休日に文字を書いたり、PC画面を見ている時間が半端ない。
加えて、仕事もPC張り付きの仕事なのである。
目の疲れやそれから来る頭痛がひどい。吐き気もする。
仕事はしないといけないとしてそれ以外は読書は論外、携帯画面すら見たくなくなって休日にPCが見られず原稿滞る。
それでも、なんとか〆切に間に合わせて、新刊は出してるから目の疲れの悪循環はいまだに延々と続いている。


それなのに、今までの3倍の仕事量を申し渡された。
目の疲れに関しては病院行ったり眼鏡を変えたりしている。
整体にも行っている。
それでも現状なので3倍とか無理ですから、物量的にも体力的にも。
残業して勤務時間を増やせばできる仕事ならよいが、頭痛を吐き気を押して、仕事をするのは難しい。


それに。


仕事を根つめてやってて、お昼行ってきますの挨拶忘れただけで説教して言い訳も聞いてくれない上司だしな。
仕事はしないといけないし、品行方正でいけないし、職場で一番若くて給料安いのにどこまで求められなきゃいかんのだろ。


今の上司の下でいつまで働くのか、それは異動もあるのでわかるこっちゃない。
それまでの我慢と思えばいいのかもしれないが、早期退職や休職が思い浮かぶ。
両方ともこれからの長い人生に超不利だけどね。


そろそろ起き上がって会社に行く準備をしよう。

またまた仕事の愚痴など

大分前から本社に来ないかと言われ続けていた。
栄転に聞こえなくはないが、別に偉くなれる訳でもない。うちの会社はよほどの個性と強気がないと女性は出世しない。
本社と東京支店にそれぞれある部署を統合して本社にしか置かないので、本社に来いという話なのだ。すでに人事部はそういう体制になった。
その時は東京支店の人事部の人は東京支店に残っている部署にそれぞれ異動になった。
そこから考えると、本社に来いと言うのはある意味、仕事の腕を買われてる訳だがいかんせん、東京支店があるくらいだから本社は東京にない。首都圏にすらない。
本社に行くということは、東京に生活基盤がある私にとっては激しく私生活に支障が出るのだ。
同人イベントはもちろんのことオタク系のイベント、お芝居、映画の舞台挨拶、諸々の私の人生の楽しみはすべて首都圏にあるのである。


イベントの整理券が配られると聞けば夜9時にだって配布場所に出掛けてしまう。
そんな生活ができないじゃないか。
同人イベントだって交通費が万単位でかかるようならかなり金銭的な負担になる。
そんな金銭的な負担を考えるなら転職して少々給料下がっても首都圏に残った方がまし。


だけど、今の生活を維持したいじゃあないですか。
本社行きだって正式な辞令がおりたら、身の振り方を考えますよ。
でも、ずーーーーーーーーっと口頭だけなんだわ。
やーでもーと言葉を濁して断り続けてるんだが、絶え間なくその話題は出る訳ですよ。
正式な辞令はないけど、誘ってくる人に異動の決定権はある。
いつ本社に行く辞令が下りるかわからない。
それが半年近く続くと胃が痛くなってくるんですわ。
言われる度に気が滅入る。
落ち着かなくてしょうがない。
転職する覚悟はできていても、転職をするには年齢も問題があるだろうし、手に職がある訳でなし、先行きは明るくない。
せめて、年金がもらえるくらいの期間は働きたいのだが。
気持ちが不安定な中仕事をし、そして、一つ前の記事に戻る訳だ。


疲れたよ、パトラッシュ。
まあ。
もし、百万が一、本社に行くことにでもなったら、本社の所在地在住の方、遊んでやってください。

ありがちな仕事の愚痴など

カウンセリングをまた始めたのだが、同じ事をぐるぐると繰り返して話しているだけで進まない。
なので、吐き出しというか、書くことで楽になればいいと思って書いてみる。
今まで何度か書こうとしてけれど、書いている内に不幸感や不満感が募ってきて、どうしても被害者意識が全面に出てくるのだ。そして、自分の辛さに浸ってしまうのだ。なぜ、自分だけがこんな目にあうのかと。
書いている内容は、客観的にみて仕事をする上で多くの人が苦労していることなのにだ。
そんな自分がウザくて、何度も書いては消して来た。


しかし、いつまでたっても、思考ぐるぐるから抜け出せない。
カウンセラーは表面的な悩みでなくて根本的な原因から考えさせようとしているらしいのに、その妨げになっている。
なので、カウンセリングの自己一助になればと思い、記事を書いてみる。
チラ裏ではなく、記事にするのは自分で客観性を促すためだ。


前置きが長くなった。


同じ部署内で比較して、私は他の社員よりも多く仕事を抱えていた。
あくまで同じ部署内の話だ。もっとたくさんの仕事を抱えている人がいることは重々承知している。
なぜ私が多くの仕事を抱えているかというと、他の人よりも仕事がくい、他の人より飲み込みが早いからである。
これもあくまで部署内での話。
私が特に仕事ができる訳ではない。
仕事を「しない」人がいるからである。


仕事をしないにも色々あるが。
一人は、自分が気に入った仕事しかせず、それに没頭するあまり、仕事総量が圧倒的に少ない。
(没頭する割には完成度が悪いのでリテイクが重なり、それもあって仕事総量が少ない。)
こちらは、総量は少なくても仕事は一応やっている。
もう一人は、しない、できない。
どの程度仕事をやってないかというと、ノートPCの画面に映っている物は大抵私用メールか、壁紙。
他に何の仕事をする訳でもなく、ノートPCの前に座って画面を見ているのに、見ているものは壁紙。
壁紙の理由は二通りあると推測される。
見られてはまずいものをやっていて閉じる。(私用メールを閉じる場面には何度か出会った)
本気で何もせずに画面だけ眺めている。
どの程度仕事ができないかというとコピーが取れない。
蓋を閉めないでコピーをするので隅に黒い影が映る。
大事な会議資料なので蓋を閉めてやり直してくださいとお願いすると、上司に「忙しくてやり直しなんかできません」とメールで直訴。
仕事をやらない具合は上記の通りなので、よく言えたものである。
急ぎの資料なので私がコピーし直した。
頭の中を「忙しいって私よりかーーーー!?」と絶叫しつつ。


そんな彼女でも年齢だけは高いので私よりも月給をもらっている。
うちは年齢給+αなのである。
彼女にも得意なことはある。
上司だけにはニコニコしている。
仕事はしないで、上司に媚びることだけ得意とか嫌われ写真の典型的ではないか。
うぜーよ、仕事しんどいよと思いながら、仕事をしてた。
何を言っても変わらないし、言われた仕事をやるのは基本だし。
このご時世で残業禁止だから根を詰めてやった。
日々の頭痛もひどかったし、かなり疲れていたと思う。


その仕事も一段落ついたある日。
上司と二人っきりになった時に言われたのだ。
「お昼に行く時に『行ってきます』って言っていかないでしょ」
身に覚えがなかった。
前上司が妙にうるさかったので、とりあえず「お昼行きます」宣言はしていたつもりだった。
だから、言わなかったとしたら、仕事に疲れてぼーっとしてた時くらいだろう。
上司にそう言った。
上司は聞き入れてくれないどころか説教モードに入った。
しかし、身に覚えがない訳だ。
忘れたとしたら、仕事が忙しい時で、なぜ忙しいかというと上司が私に仕事を振るからだ。
仕事がんばってやって「挨拶しなかった」って説教くらうって何なんだ? この状況。
確かに私に愛想はないが、うちの職場は私以外が元気よく挨拶してるかというとそうでもない。
近くに座っている人にこそっと告げていく程度なのだ。


このあたりで思考がぐるぐる回る。


※仕事を根詰めてやっても、たまたま「お昼行ってきます」の挨拶を忘れただけで説教かよ。
理由が仕事が忙しかったんじゃないでしょうかも聞き入れてもらえず。
根詰めてやった仕事を否定された気分になるんですけど?
うちの職場には仕事してないで上司にニコニコしてる人がいますが、その人はありもしない「仕事の忙しさ」でコピーのやり直しを断ってけど、それは通りましたよね?
仕事しなくてもニコニコ挨拶してれば説教されないんだったら、仕事しないでニコニコしてますけど?
その方がずっと楽ですけど?


ぐるぐると回る。
怒りよりも悲しくなった。
脱力した。
張り詰めて仕事をしていた気力がぷつんと切れた。


それでも、会社に行くし、自分の席には座る。
たまたま忘れた挨拶を説教されるのは不本意だが、挨拶自体はした方がいいだろうから、今では、いつでもどこでも挨拶している。
ぶすっとしながら挨拶しては意味はないので、やりすぎない程度ににこやかに言っている(つもり)


上司の言うことはあってると思う。
仕事を忙しいを理由に挨拶をしなくてもいい訳ではない。
するべきだろう。
その方がいい社会人だ。
※は相変わらずリピートするけれど。


ただ、張り詰めてた気持ちがぷつんと切れると創造的な仕事が進まなくなぁ。
考えても思考が働かないから煮詰まって、そんな仕事ができない自分が嫌になった。
※がリピートして。
精神的に余裕がなくなると、仕事をしない人間に対して腹が立ってきて、むちゃくちゃでござりますがな。


上司が言う一番もっとなことで、もっとも救いのない台詞が


「嫌なことから逃げたって、ずっと逃げ続ける訳にはいかない。どこにだって嫌なことは転がっている。ないところに逃げることは不可能だ。だから、逃げるのではなく対処を考えるべきだ。まず、自分が変わることだろう」


そんな上司には愚痴れもしないし、状況の改善を頼むこともできない。
それでも、上司は次々と私に仕事を与え続け、私は、仕事しないでニコニコ笑っていたいですと心の中で思い、仕事は進まず、ぐるぐる。
抜け出したいけど、抜け出せない。

今年もスペースストーカー


に遭いかけた。
つぃったでしか呟かなかったので、ここにざくっとまとめ。
・以前スペース名をおおっぴらにしていたら、つきあってると勘違いした人Aにスペースの通い続けられて同人休止にまで追い込まれた。
それを昔の思い出としてはてダに書いた
・当の本人から「今年コミケに行くんだけど、スペースどこ?」のメール来る。
・同時に感想ブログへのコメント爆撃開始。
・パニってつぃったで呟く
・しばし考えた末、ガン無視を決め込む
・「◎◎ってジャンルやってるんだね。行けば会えるかな」ぎゃああああああ!!
感想ブログから推測したらしい。
しかし、セーフ! ◎◎は買い専になってる前ジャンルだ。
・夏コミの間、売り子にすすめられるも◎◎には買いに行けず……
・とりあえず、Aらしき人には無事会わずに済んだ


ある時から、めんどくさいんで感想系もはてダも同人もID統一しちゃおうかと思ったんだけどしなくてよかった……orz
同人も昔のジャンルの跡地が残っていた、その時使っていたフリメから感想系のブログを探し当てられ、今回の顛末となった。


しばらく安息の地はAに知られていないはてなIDだけでした。
とりあえず、Aがなんと言って来ようとガン無視貫く。
リアルに会いに来られる同人イベントは困るから隠し通すけど、感想系ブログはそのまま続ける。
ていうか、Aの思考パターンが本気で解らん。
会社には普通におつとめの人だったように思うんだが。